2016年10月 1日 (土)

くびすじ美人|Beauty of Japan 9周年のご挨拶

日本列島全体が秋色に染まる美しい季節になりました。

当社は、今年10月1日で9周年の記念日を迎えました。
2007年に最初の商品「プルーナコラーゲンクリーム」を発売して個人創業、2013年からは海外の企業との取引も始まり、現在に至っています。

起業当時(起業前)、当時自分自身がアレルギーや肌乾燥などの肌のトラブルで悩み、敏感肌にも使えるいろいろな化粧品を探した結果の起業でした。

いろいろな化粧品を試したものの品質と価格の点で納得いく商品に巡り合えなかった当時、現在の提携先工場の社長との出会いが私の運命を変えました。

化粧品は毎日、朝晩使うものですから、いくらいいものでもあまり高額では継続することが出来ません。

また、劇的に良い状態になったとしても使うのをやめたら元のトラブル肌に戻ってしまう、そのような化粧品は到底受け入れられません。

高品質で、継続できる価格で、肌が自らの力で健康になる化粧品。

それが、私が目指す化粧品です。

このような経緯で、自分で納得いくものを作ってみることになりました。

中途半端が嫌いな私のこだわりの結果です。
そしてお客様にきちんと情報を開示し、納得して使ってくださること。

今もこの思いは全くぶれることはありません。

10年目に入った今年は最初のステップの最終段階。

これからの一年間は10周年に向けて、活力ある日本企業を目指して国内・海外への発信を進めていきたいと思います。

未来への次の扉を開くために。

まだまだ道半ばですが、今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。

アイ・プルーナ株式会社 
代表取締役 兼 創業者 三浦織江
Kubisuji_pink_9th

2016年9月23日 (金)

くびすじ美人中国語新カタログを制作中(汗)

11月3日から中国西部博覧会(成都)に出展するために、

中国語簡体カタログを作っています。

正確に言えば、作り直しています。

A4 20ページで、ページ数は同じですが、

今回は商品紹介などの割り付けや文言を見直しています。

今年の夏から中国人の学生さんが入ってきましたので、

日本語のカタログを基準に、

日本語を中国語でどのように表現にしたらいいかなど検討し、作り替えています。

そのおかげで、翻訳会社に頼むだけではわからないことが見えてきました。

この2年ほどは「前進」の時期が続いていましたが、

熊本の地震、中国商談会の減少(TPP優先)、円高などの様々な要因で、

商談会参加の機会が減少しています。

そこで、今年は仕組みを作りこむ一年と位置づけ、

いろいろな物、いろいろな業務手順などを見直しています。

ジミ~~な作業です。

いつまでこの地味~~な作業が続くのか、早く卒業したいdespair
そうこうするうちに10月1日は創業9周年です。がんばらなくっちゃ~~!

2016年7月14日 (木)

雲南省・昆明 中国南部国際博覧に参加しました。

ふと気づけばもう5カ月もたっていました。

今年度は、毎年参加していたJETRO事業が大きく様変わりし、

いろいろと困ったこともたくさんありますが、

一方、中国南アジア博覧会(雲南省昆明、6月12日~18日)に参加する機会もありました。

中国のアセアン国境近くの街です!

常春の街といわれる昆明は1,800~2,000mもの高地にあるそうです。

飛行機で着陸するとそのような実感はわきませんが、

確かに最初の2,3日は異常にきつかったですね。

「年だ、もうだめだ、、引退だ、事業はどうなる??~~」なんて内心思っていたところ、

どうやら高度のせいでダメージが大きかったようです。

しかも、街の中の大きな展示場近くにホテルを取ったところ、

見本市は、チョー辺鄙な新展示場で行われるということ。

ホテルに到着した前日の夜、初めて知りました!!(゚ロ゚屮)屮

大失態!大失敗!!

こうして倒れそうな状態からスタートした6日間の南アジア博覧会。

初日から大雨、会場敷地内にはタクシーが入れず大変な思いをしました。

これまでいろいろな見本市に参加させていただきましたが、

今回の昆明は最高に大変な見本市でした。

が、商品は本当によく売れましたheart01

乾燥気候の昆明にはとても相性がいいのですね。

3日目ぐらいからリピーターさんがまとめ買いしてくれるので、

5日目の午前中には商品もなくなり、

他国の人たちと交流したり、とても楽しい思い出もできました。

現地では小規模ながら日本人会もあり、

雲南省で頑張っていらっしゃいます。

現地で経営にあたるってたいへんだろうなぁ~~。

私たちも負けずに頑張らなきゃ・・・と思った昆明見本市でした。

Sdsc_0888
雲南美人とcamera   

2016年2月 4日 (木)

旅行でもビザが必要な国 ロシア

娘がロシア旅行に行くことになり、航空便とホテルの予約、完了!

でも、ロシアってビザが要るんですね、たった8日間なのにwobbly

単なる旅行なのにビザがいるsign02

福岡には領事館がないので、ビザを取るのも代行業者任せ。

中国やASEANでビザが必要だったころは、(そんな時代もあったんです)

例えばマカオから中国珠海への入国など、第3国からの入国の時、

国境でビザを取るという作業が煩わしくもわくわくする経験でした。

しかし最近では「国境を越える」ということが特別ではなくなりました。

ロシアは北海道から見れば隣国です。

福岡と韓国・釜山みたいな位置関係ですが、

旅行ですらビザが要るとは・・・。

昔、東の雄。今でも大国ですが、観光ビザ? 

ルーブル相場は大暴落し、「おそロシア」なんて造語が生まれる迷宮の国。

普段から海外機動力を鍛えていれば、難しいからこそ、

ビジネスチャンスをつかめるのかもしれませんね。

http://k-bijin.com

2016年1月14日 (木)

あさが来た♪日本の女性ベンチャー起業家 広岡浅子がすごい。

2016年が明けて2週間。

毎朝の日課、かなり長期的に見続けているNHKの朝ドラ。

現在放送中の「あさが来た」は初めての時代物というわけで、

最初は「ん~?」と思っていましたが、これがなかなか面白い。

幕末から明治の時代に、

女性のベンチャー経営者がいたことはすごいことですね。

男性経営者の方は、家族のことは奥様に任せている・・・

という方が多く見受けられますが、

特に日本では、そうもいかないことが女性の起業を難しくしている要因。

150年ほども昔の時代の変革期に、

素晴らしい女性ベンチャー経営者がいたことには勇気づけられますね。

今の時代も、大企業の経営が急速に悪化したり、

グローバル化が一気に進んだりと、時代の変革を感じます。

正直なところ不安になることもありますが、経営者は自分との闘い。

今年も自分の眼を信じて、頑張りましょう!

2016年1月 4日 (月)

今頃ですが、まとめて2015年をご報告

気が付けば3か月間更新なしで、新年を迎えてしまいました。

というわけで3カ月分をまとめてご報告したいと思います。

2015年の10月から12月上旬までの間は、

タイ・バンコク、ベトナムはハノイ・ホーチミン、中国上海・広州に加えて、

国内イベント数回。本当にハードでした。

大雑把にいうと、2015年は、一昨年までと比較すると、

明らかに経営環境が変化していました。

海外企業からの問合せが、特に秋以降に激増しました。

円安が定着したことや、

新興国の消費市場が着実に成長していることを実感した一年でした。

そうはいっても海外取引は国内取引と同じようにはいきません。

非常に難しい問題がゴロゴロしています。

昨年は、そのゴロゴロしている新たな難問を一つ一つ解きほぐして、

前進してきた一年でした。

これらの経験で、昨年は階段の踊り場から一段上がったことを実感しました。

動き出す最初の一歩のエネルギーはとてつもなく大きいので、

どんな相手であっても今は自分自身が担当しするようにしています。

年末は新規取引先への出荷も続き、特に中国への出荷は、

相手の手元に商品が到着するまでは油断できません。

なので、倒れそうな1年でした。

2016年がどういう年になるのか、どのようにビジネスデザインしていくのか、

これから事業計画2015の再検討と、

2016年へのフィードバックという作業が待っています。

たいへんな作業ですが、それを必要とされるという経営環境になったことは、

喜ばしい限りです。

さ、これから頑張ります♪

皆様、今年もよろしくお願いいたします。






新年明けましておめでとうございます。

10517983_671346562969099_6226427418

明けましておめでとうございます。
起業して9回目のお正月を迎えました。
五里霧中から発信し、昨年はやっと事業の成長を実感することが出来ました。
9年目の今年もよろしくお願いいたします。

 アイ・プルーナ株式会社 代表取締役 三浦織江

2015年10月 1日 (木)

8周年を迎えました。

本日10月1日、8周年を迎えました。

2007年10月1日に創業して以来、長くて短い8年間でした。

初めての起業(経営)でここまで持ちこたえることが出来たのは、

創業当時から支えてくださっているお客様や、取引先、

支援してくださる公的機関の皆様のおかげです。

皆様、本当にありがとうございました。

国内海外のお客様にもっともっと素晴らしい商品・サービスを提案し、

グローバル社会に貢献できる企業として成長したいと心から願っています。

9年目のプルーナを、これからもよろしくお願い申し上げます。

感謝をこめて。

http://k-bijin.com         三浦織江
151001_8thanniversary_2

2015年9月28日 (月)

石の上にも3年~もうすぐ8周年

石の上にも3年ならぬ8周年を、もうすぐ迎えます。

年月を経ることはビジネスの要素としてはとても重要な意味を持つということを、

日々実感しています。

9月15~16日の大阪ギフトショー、その前の北京商談会も、

大きな手ごたえを感じました。

国内でも海外でも、少しずつ進展しています。

ベンチャービジネスでは、成長しようとする時期の経営判断がとても重要です。

当社は今まさにその状態で、経営者である私自身の決断が求められます。

経営者はたいへんですよ~。

大体は前進、時には退却することも。

当分、陣頭指揮を執る立場から離れられそうもありません。

あと3日で8周年、あと1週間でバンコク出張です♪

http://k-bijin.com

2015年8月16日 (日)

中国国内線で引き返し。エンジントラブルか台風か?

8月上旬の上海・北京出張から戻りました。

今回は、本当に多くの問合せをいただきました。

円安の定着と、当社の中国展開の準備の進行によって、

商談がだんだん本格的になっています。

Wechatを利用し始めたことで、中国バイヤーさんにとって、

障壁が下がったのかもしれません。

さて今回は、中国国内線で初めて引き返し&5時間半のDelyを経験しました。

上海虹橋から北京首都に向かう便です。

既に出発して機内所の提供も終わっていたのに、上空では理由の説明もなく、

上海虹橋空港では地上で狭い機内に3時間近く閉じ込められました。

周りの中国人の反応を見てみると、思いのほか大騒ぎもせず、平静でした。

電話では大声でしゃべっていましたが。

また、機内食の残りを無心する乗客が多く、

CAさんは地上でも食事サービスをしていました。

たいへんですねcoldsweats02

日本人的には、引き返しなんてよほどの天候不良なのか、

エンジントラブルかと思いましたが、翌日聞いて驚き!

北京首都空港で急きょ軍事演習が始まったための遅れでした。

因みに北京では珍しいことではないそうです。

中国と日本の違いを、肌で感じた体験でした。

Sdsc_0319_2

帰国の日、8月7日の北京首都空港近く。朝7時ごろ。どんより曇空。