« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月14日 (木)

あさが来た♪日本の女性ベンチャー起業家 広岡浅子がすごい。

2016年が明けて2週間。

毎朝の日課、かなり長期的に見続けているNHKの朝ドラ。

現在放送中の「あさが来た」は初めての時代物というわけで、

最初は「ん~?」と思っていましたが、これがなかなか面白い。

幕末から明治の時代に、

女性のベンチャー経営者がいたことはすごいことですね。

男性経営者の方は、家族のことは奥様に任せている・・・

という方が多く見受けられますが、

特に日本では、そうもいかないことが女性の起業を難しくしている要因。

150年ほども昔の時代の変革期に、

素晴らしい女性ベンチャー経営者がいたことには勇気づけられますね。

今の時代も、大企業の経営が急速に悪化したり、

グローバル化が一気に進んだりと、時代の変革を感じます。

正直なところ不安になることもありますが、経営者は自分との闘い。

今年も自分の眼を信じて、頑張りましょう!

2016年1月 4日 (月)

今頃ですが、まとめて2015年をご報告

気が付けば3か月間更新なしで、新年を迎えてしまいました。

というわけで3カ月分をまとめてご報告したいと思います。

2015年の10月から12月上旬までの間は、

タイ・バンコク、ベトナムはハノイ・ホーチミン、中国上海・広州に加えて、

国内イベント数回。本当にハードでした。

大雑把にいうと、2015年は、一昨年までと比較すると、

明らかに経営環境が変化していました。

海外企業からの問合せが、特に秋以降に激増しました。

円安が定着したことや、

新興国の消費市場が着実に成長していることを実感した一年でした。

そうはいっても海外取引は国内取引と同じようにはいきません。

非常に難しい問題がゴロゴロしています。

昨年は、そのゴロゴロしている新たな難問を一つ一つ解きほぐして、

前進してきた一年でした。

これらの経験で、昨年は階段の踊り場から一段上がったことを実感しました。

動き出す最初の一歩のエネルギーはとてつもなく大きいので、

どんな相手であっても今は自分自身が担当しするようにしています。

年末は新規取引先への出荷も続き、特に中国への出荷は、

相手の手元に商品が到着するまでは油断できません。

なので、倒れそうな1年でした。

2016年がどういう年になるのか、どのようにビジネスデザインしていくのか、

これから事業計画2015の再検討と、

2016年へのフィードバックという作業が待っています。

たいへんな作業ですが、それを必要とされるという経営環境になったことは、

喜ばしい限りです。

さ、これから頑張ります♪

皆様、今年もよろしくお願いいたします。






新年明けましておめでとうございます。

10517983_671346562969099_6226427418

明けましておめでとうございます。
起業して9回目のお正月を迎えました。
五里霧中から発信し、昨年はやっと事業の成長を実感することが出来ました。
9年目の今年もよろしくお願いいたします。

 アイ・プルーナ株式会社 代表取締役 三浦織江